永久脱毛とは?

永久脱毛は現在の脱毛技術で可能です。
ただ、そう公言してないのには理由があります。

一つは、器械での脱毛技術が確立されて数十年しか経っていないことです。
極端な話ですが、永久脱毛というと、もう二度と生えてこないことを意味していると考えます。
それは10年や20年ではないことを意味しますが、一番古い脱毛を行った方でもやっと20年くらいしか経っていない現在は、証明をする手立てはないといえます。

また、世界的に永久脱毛の意味を確立したところ、まったく生えないのではなく、数%程度の発毛に関しては、永久脱毛と呼ぶことが許可されています。
発毛しないというよりは、発毛抑制がみられた場合には、永久脱毛に値するという判断になっています。

最近のレーザー脱毛では、1年間で90%程度の方が、ムダ毛ケアをしなくても良いという状態を保持しています。
その数字からみて、ほぼ器械での脱毛効果としては高い精度があることを証明しています。

ただ、エステなどの脱毛の場合は、光出力が弱い分だけ、レーザー脱毛よりも精度が低下している、回数も多くなければならないなどの違いがあります。
ここでいう器械での永久脱毛は、レーザー脱毛と電気針で行う方法の施術になります。

とりあえず、今までのムダ毛ケアの期間が長くなっていることで、永久脱毛という定義になっていることが多いですが、一般的な永久とはいえない長さです。
しかし、それまで毎月行っていたムダ毛ケアがレーザー脱毛後1回も行っていないということであれば、施術は大成功ということになります。